落ち着いた華やかさのあるチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0111

深い赤色・深紅の花を思わせる、落ち着いた華やかさのあるチラシデザインです。
クラシックコンサートや演奏会・リサイタル、モダンバレエや社公ダンスなどの発表会などにもおすすめです。

サンプルは写真掲載仕様ですが、無しでも大丈夫です。

テンプレート番号:0111

上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

演奏会・コンサート・LIVE・発表会・リサイタルなどにおけるマーケティング

演奏会やコンサートなどを開くにあたり、どのような演奏会やコンサートにすれば動員数を増やせるかということについて考えてみたいと思います。

当然ですが、自分たちや演奏したい曲や演出だけを取り入れて偏った内容を続けたり、他の演奏会と大した変り映えがなければ客足は遠のきます。

大事なのは、『お客さんが聞きたい(見たい)曲やパフォーマンス』を提供することです。
ここで難しいのは、お客さんにも好みの偏りがあります。
そこを上手く調整する必要はあります。

お客さんの声を聞くためにアンケートはされているかと思いますが、回収率はどれ程でしょうか?
回収率が低いようなら、入口で直接アンケートをとってみるものいいかと思います。
お客さんが能動的に行ってくれるアンケートは良い意見だけの場合が多いですが、このやり方だと色んな意見が聞ける確率が上がります。
悪い意見こそ、改善につながるありがたいアドバイスです。

演奏する側にも大切なことがあります。
それは、自分たち自身が音楽にのめりこんで感動すること、音楽を伝えようとする気持ち・意識があるかどうか。
当たり前のことかもしれませんが、いま一度振り返ってみてください。
心に訴えかける演奏は「また聞きたい」と思ってもらえます。

自分たちの価値(売り)を見出し、他の人や楽団にはない付加価値をつけて集客率の向上につなげていただきたいと思います。