冬の演奏会に最適なチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0116

トーンの違う赤色が重なり合い、ロマンチックな雰囲気のデザインテンプレートです。
クリスマスオーナメントが冬の演奏会にピッタリです。

中でも、クリスマスのコンサートや演奏会にも最適なデザインですのでオススメです。
よりクリスマスムードをご希望の方は、音符を雪の結晶に変更も可能ですのでお気軽にご相談ください。
お写真を入れることも可能です。

テンプレート番号:0116


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

演奏会やコンサートのチラシやポスターにおける色の使い方

今回は、チラシやポスターの色について考えてみたいと思います。

色には「色相」「彩度」「明度」の3つの属性があります。
「色相」とは青や赤など色のこと。
「彩度」は鮮やかさのことで、彩度が高いと鮮やかな色になり、低くなるとくすんだ色になります。
「明度」は明るさのことで、明度が高いと白に近く、低いと黒に近い色になります。
同じ赤色ひとつとっても、彩度と明度が違うだけで全く印象の異なった赤色になります。

色によって、伝えたい演奏会やコンサートの雰囲気がガラッと変わってしまうので、注意が必要です。
色は大きく分けると「暖色系」と「寒色系」になります。
赤や黄など暖かみを感じる色が暖色系、青や緑など寒さを感じる色が寒色系です。
ご自身が伝えたい演奏会やコンサートの雰囲気を考慮して色を選んでみてください。

ただ気を付けて頂きたいのは、先ほど述べた「彩度」や「明度」によっても色は大きく左右されます。
暖色系でも落ち着いたクールな印象にすることが可能ですし、寒色系でも暖かみのある印象にすることが可能です。
なかなか奥深いお話ですね。

「自分では決められない」という方もご安心ください。
アリキヌではそのようなお悩みにも親身にお答えいたします。
お気軽にご相談ください。

また、ご希望のテンプレートで「この色はイメージに合わないので変えてほしい」というご希望にも対応させていただきます。
デザインによっては変更も不可能な場合がございますので、ご了承ください。