クリスマスカラーのチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0120

赤と緑と白のカラーが印象的なデザインテンプレートです。
シンプルなデザインですので、クリスマスコンサートや冬の演奏会、コンサートやリサイタルにもおすすめです。

お写真無しでも承りますので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0120


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

コミュニケーションツールについて

ネット社会の現代、コミュニケーションツールとしてメールは欠かせないものとなっています。
日常のプライベートなものからビジネスまで、使用目的は様々ありますが、TPOにあわせた書き方がとても重要で注意が必要です。

演奏会やコンサートの準備の際も、業者や関係者の方とのやりとりにメールはかかせませんよね。
メールはとても便利なツールですが、使い方(書き方)を間違えると、意図が伝わらないばかりか相手に不快な思いをさせてしまうことがあります。

簡単にビジネスメールの書き方について考えてみたいと思いますが、その前に大事なことがあります。
それは、メール以外にも電話やFAX手紙など伝達手段は色々あるということです。
考えてみれば当たり前のことなのですが、ついつい手軽なメールを選択しがちです。
特に電話が苦手な人はメールに頼ってしまうことが多いのではないでしょうか。

確実性重視なら電話、画像や資料を送りたい・時間を気にせずやり取りをしたいならメール、メールが苦手な人にはFAX・・・と用途に適した通信手段を選びましょう。

メールを書くにあたり、ビジネスメールには手紙に近いマナーが必要とされます。
まず相手先の名前、そしてあいさつ文→本文→締めの挨拶→自署と続きます。
そしてメールの内容は、相手に負担がかからないような配慮が必要です。
「件名にRe:が大行列」「ファイルの容量が大きすぎる」「結局何が言いたいのだろう?」「代名詞が多すぎて分かりにくい」「複数名に一斉送信してるけど、自分には分からない事柄が含まれてる」・・・なんていう経験はありませんか?
これらは全て相手の負担になる行為です。

件名は分かりやすく、ファイルの容量・形式に気をつける、内容は具体的に、To(宛先)・Cc(他の人にも同じ内容を知らせたい時使用)・Bcc(こっそりのお知らせ、他のアドレスが見えないように連絡したい時使用)を使い分けるなど、確認しておく必要があります。