高級感漂うチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0123

ビロードのような質感にゴールドの縁取りが高級感漂うチラシデザインのテンプレートです。
男女問わずお使い頂けるデザインでおすすめです。

お写真無しでも承りますので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0123


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

必要不可欠5W2H

タイトルにある「5W2H」、みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
・いつ When
・どこで Where
・誰が Who
・何を What
・どうする How to
・なぜ? Why
・いくらで How Much
これらをまとめて「5W2H」といいます。

友人・知人などプライベートなやり取りでは「5W2H」を使用しなくても話が通じる場合があるかもしせません。
しかし、ビジネスとなると話は別です。
自分だけが分かっていても相手に分かるように書かなければ、情報はただしく伝わりません。

この「5W2H」、演奏会やコンサートのチラシやポスターなどで情報を伝える際にも非常に重要となります。
・いつ When
・どこで(どこの会場で) Where
・誰が Who
・何を(どのような演奏会・コンサートか) What
・どうする(演奏するのか歌うのか、楽器は何か) How to
・なぜ?(どういう目的で) Why
・いくらで(チケット料金) How Much
といった具合いです。

他に注意が必要なのは、専門用語や略語、ある特定の分野の人しか知らないような言葉を使用していないかという点です。
どうしても専門用語や略語などを使用する際は、注釈や補足説明をつけるようにしましょう。