スパークリングな煌めきのチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0128

花火のようなスパークリングな煌めきと、スタイリッシュなデザインがあわさったテンプレートです。
豪華な中に格好良さがあり、演奏会・コンサートはもちろんダンスの発表会などにもオススメです。
男女問わずお使いいただけます。

お写真無しでも対応させて頂きますので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0128


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

右脳と左脳

人間の脳は右脳と左脳に分かれ、右脳は感情や直感・イメージ・感性、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚などの五感を司り、左脳は文字・言語など論理や思考を司るといわれています。

近年、それが人間性にまで発展し「右脳人間・左脳人間」なんていう言葉も出てきました。
ネットでは簡単なチェックテストもあり、簡単に判別することもできます。
自分が思っていた結果と違った・・という人も多いかもしれませんね。

コンピューターが主流の現代社会では「考える」ことが大半を占め、人間同士のコミュニケーションが減り、大きく左脳に偏らざるを得ません。
左脳ばかりが鍛えられると、当然右脳は衰えていきます。
感情のコントロールを司る右脳が衰えるとどうなるでしょう。

「キレる」
この言葉が日常的に普通に使われ始めたのは、ちょうどコンピューター社会になり始めた頃ではないでしょうか。
一昔前は、今ほど日常に溶け込んでいなかったはずです。
これが右脳が衰えるとどうなるかの答えです。
右脳と左脳は両方がバランスよく機能することにより、より良い効果を発揮します。
左脳に大きく偏った現代では右脳を鍛える必要性があります。

右脳を鍛えるには色々方法がありますが、そのひとつが音楽です。
音楽と右脳には大きな関係があります。
特にクラシックなど歌詞が無い生の演奏が良いみたいです。
歌詞は言語ですから、それを聴くことにより右脳だけでなく左脳も同時に働いてしまうのだそうです。

歌詞のない生の演奏・・・まさにみなさんが開かれる演奏会やコンサートは右脳トレーニングに効果絶大だったわけです。
演奏会やコンサートの宣伝をする際、是非このことを一緒に伝えてみてください。
音楽に興味の無い人も、このアプローチ法で来てくれるかもしれません。