サンタとトナカイのシルエットが映えるクリスマスデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0130

サンタとトナカイのシルエットが映えるお洒落なデザインテンプレートです。
クリスマスコンサートや演奏会の他にも劇やダンスの発表会にもおすすめです。

お写真も掲載出来ますので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0130


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

サンタクロースの始まり

クリスマスといえば、サンタクロース!
世間でのイメージは「白いひげを蓄えて、赤い服を着たおじいさん」ですよね。

では、このサンタクロース。
そもそもいったい何がきっかけとなって誕生したのでしょうか?

wikipediaによると、「4世紀頃の東ローマ帝国・小アジアのミラの司教(主教)、教父聖ニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源である」とあります。
(※諸説あり)
貧しいお家や死刑囚を救ったという逸話が残っているそうです。

皆さんご存知かと思いますが、現代ではグリーンランドに公認サンタクロースなる方々がいらっしゃいます。
そういえば、タレントの上地雄輔さんがイェリヴァーレ村のサンタクロースで黄色いサンタとして認定されたというニュースもありましたよね。
実際に「グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース」になるには、既婚者・子供がいる・体型・活動経験などの条件があり、それをクリアした上で書類審査があるみたいです。
それに通ると試験・面接・・・実際の学校や会社と変わりないんですね。
詳しくはHPに載っていますが、なかなか狭き門です。

余談ですが、公認サンタクロースの主なサンタ語は「HoHoHo~」。
サンタになるには宣誓文朗読審査があるらしいのですが、公認サンタさん達が納得するまでひたすら「HoHoHo~」だけで読み上げるらしいです。
・・・なかなかシュールです。

ちなみに緑色の服を着た「グリーンサンタ」さんもいらっしゃるそうです。
赤い服のサンタさんのお友達というわけではなく、デンマークの環境親善大使さん。
木や森をイメージして緑色の服を着ているとのこと。

赤いサンタさんも緑のサンタさんも「世のため・人のため」に尽くしてくれるありがたい存在ですね。