雪と結晶のチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0133

赤のグラデーションに白い雪が映えるシンプルで上品なデザインです。
大人っぽく落ち着いた雰囲気のデザインで、クリスマスコンサートや演奏会の他に発表会にもおすすめです。

お写真が無くでも結構ですので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0133


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

クリスマスカラー

クリスマスカラーといえば、皆さんは何色が真っ先に思い浮かぶでしょうか。
きっと多くの方が赤色を挙げるかと思います。
なんといってもサンタクロースの服の色ですよね。
他には、緑色や白色でしょうか。
もしかすると、金や銀をイメージする方もいらっしゃるかもしれません。
一般的には「赤・白・緑」の配色をクリスマスカラーと呼びます。

ところで、この赤や緑や白といった色。
それぞれの色に意味があるのをご存知でしょうか。
日本でクリスマスはもはやイベントの一つになっていますが、もともとはイエス・キリストの降誕(誕生)祭です。
赤はサンタさんのシンボルカラーではありますが、元々はイエス・キリストの血をあらわしているのです。
そして緑は永遠の命、白は潔白、金・銀は高貴さを表しているそうです。

白が純白、金銀が高貴さ表すのはイメージしやすいですが、緑色が永遠の命を表すかはあまりピンとこないかもしれません。
クリスマスには、もみの木やヒイラギが使われますよね。
これらは常緑樹といわれ、一年中緑色をしており、紅葉のように色が変わることがありません。
このことから緑色は「永遠の命」を表しています。
英語で「エバーグリーン (Evergreen) 」という言葉があるのですが、まさに「常緑、不朽」という意味です。

普段何気なく目にしているモノ・色にも調べてみると色々な意味があります。
クリスマスと時期の近いイベントでいうと、ハロウィンのカボチャにも意味があります。
あのカボチャは「カボチャのお化け」です。
英語で「Jack O’ Lantern’s(ジャック オウ ランターン)」といい、日本語に訳すとカボチャのちょうちんです。

『ジャックという男は大罪を犯していたため、彼は死んでも天国にも地獄にも行けず、悪魔からもらった火を提灯にともしてこの世をさまよった』というお話がもとで、カボチャ提灯のカボチャお化けが誕生したとのこと。
元々提灯の材料はカブだったみたいですが、お話が広まったアメリカではカブが無かった為にカボチャが使われ、それが広まったそうです。

皆さんも疑問に思ったことを調べてみると、あっと驚く由来に辿り着くことがあるかもしれませんね。