ポップなサンタのクリスマスコンサートチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0134

手書き風の星模様の中を可愛らしいサンタとトナカイが走るポップでキュートなクリスマスコンサートのチラシテンプレートです。
演奏会やコンサートはもちろん、ピアノ教室やバレエ教室の発表会などにも人気のデザインです。

お写真の掲載が可能ですので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0134


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

サンタクロースとプレゼント

今回のチラシデザインテンプレートは、クリスマスの定番「プレゼントを配るトナカイとサンタクロース」です。
‟ザ・クリスマス”といった感じです。
サンタさんといえばチラシのイラストのように、プレゼントを配る人だという認識がありますよね。
けれど、そう思われるようになった起源は何でしょうか。

そもそも、サンタクロースの起源は聖ニコラオスという聖職者がモデルとなったと言われています。
サンタはプレゼントを配るという謂われは、この二コラオスさんの行動が元になったそうです。
その行動とは人助け。
言い伝えですので諸説あるらしいですが、wikipediaによると「ある日ニコラウスは、貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れる。このとき暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中に入っていたという。この金貨のおかげで娘の身売りを避けられた(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9)」が有力説だということです。
靴下にプレゼントを入れるということも、ここに由来しているらしいですよ。
調べてみると、なかなか興味深謂われがあるんですね。

ちなみにお供のトナカイについても調べてみました。
なぜトナカイなのか?
・・絵本に描かれたのが広まったとありました。
こちらはあまり深い謂われはありませんでしたね・・・。