モミの木のクリスマスコンサートチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0137

幻想的な雪景色の中にモミの木がキラキラ輝く、印象的なクリスマスコンサートチラシデザインです。
落ち着いた雰囲気のクリスマスコンサートにぜひどうぞ。

お写真を掲載しない場合も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

テンプレート番号:0137


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

意外性の効果

意外性が良い方向で効果的に発揮されれれば、人の心を掴むことが出来ます。
恋愛において良く取り上げられるテーマかと思います。

家事をしなさそうに見える人が料理が上手だったり、無愛想な人が見せるかわいい笑顔など・・。
「ギャップに魅かれる」というのがまさにそれです。
近頃は「ギャップ萌え」という言葉も使われているみたいですね。

「意外」を言い換えると、驚きや予想外という意味になります。
驚きというのは、良くも悪くもヒトの関心を引きます。
「意外」の反対の意味の言葉を考えてみると、「当然・当たり前」といったところでしょうか。
ということは「当たり前」や「普通」では関心を引くのは難しいということになります。

ギャップを演出するのは一見難しそうですが、身近なところで簡単に取り入れることができます。
例えば、普段パンツしか穿かない人はスカートにしてみる、暗い色目の服が多い人は明るめの服を着てみる、普段コンタクトレンズの人は眼鏡をかけてみる、男性が料理を趣味にしてみる・・・などです。
演奏会やコンサートでもドレスやタキシードだけでなく、コンサートの内容にあった衣装にしてみるのもギャップが生まれて面白いかもしれません。

衣装が難しい場合は、お客さんのリクエスト曲を即興で1フレーズ演奏するというのはいかがでしょうか。
あまり大きな会場では難しいですが、意外性があり喜んでいただけるかもしれません。
コミュニケーション代わりにもなると思います。

少しの事でも意外性を演出することは可能です。
ぜひ人を魅了する素晴らしいプロモーションをしてみて下さい。