ファンタジックなコンサートチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0144

ライトアップされた雪の結晶のツリーが、ファンタジックなテンプレートです。
さらにツリーから舞い上がる星たちが、コンサートの楽しさを盛り上げてくれるデザインです。

文字・書体の変更が可能ですので、お気軽にお問合せください。
ご希望によりお写真の掲載も可能です。

テンプレート番号:0144


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

アイデアマンになる

みなさんはアイデアを出すのが得意ですか?
アイデアとは、発想・考えのことです。
得意な方もいらっしゃれば、苦手な方もいらっしゃると思います。
では、得意な方と苦手な方の違いはどこにあるのでしょうか。

アイデアを出すには、何かしらの知識や情報が必要となります。
「引き出しの数が多ければ、それだけアイデアも出やすい」といった言葉を以前テレビで聞いたことがありますが、まさにそれです。
しかし、知識や情報だけがあればアイデアがどんどん生まれるかといえばそうでもないですよね。
何故かというと「想像力」が必要になるからです。
知っている知識や情報を組み合わせて連想させ、想像することによりアイデアは生まれます。
想像を司るのは右脳です。
考えすぎて、左脳の思考が優先されるとアイデアは出難くなるかもしれません。
『何も考えてない時の方がアイデアは出やすい』といわれるのは、そういう理由だと思います。

それは出来ているけれどアイデアが出てこないという方は、持っている情報や知識の見直しをしてみてはいかがでしょうか。
例えば、普段見ないテレビや本を見る、普段は付き合わないタイプの人と交流をもつ、多すぎる情報は整理するなどです。
きっと新たな刺激が得られるかと思います。

演奏会やコンサートでもアイデアは必要ですよね。
皆さん様々な考えや発想でプログラムを構成したり、演出をされていると思います。
アイデアに困った時には、上記の方法が何かのお役に立てるかもしれません。
よろしければ、ぜひお試しください。