可憐なかがやきのチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

tem0147

ピンクのグラデーションにラグジュアリーなきらめきが綺麗なテンプレートです。
ピアノのモチーフを使用しておりますが、ヴァイオリンやチェロなどに変更も可能です。

その他にも書体や色の変更が可能ですので、お気軽にお問合せください。
ご希望によりお写真の掲載も受け付けております。

テンプレート番号:0147


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

ジャンプ率と黄金比

ジャンプとは英語表記で「jump」、跳ぶこと・跳躍などの意味です。
このジャンプ・ジャンプ率という言葉は、「文字のジャンプ」「写真のジャンプ」「トーンジャンプ」など、よくデザインの場でも使用されます。

また、デザインの場ではジャンプ率を比率といったりもします。
「黄金比」という言葉をご存知かと思いますが、そういった比率のことです。
黄金比にあるものは誰が見ても美しいと感じる傾向があります。
身近なところでは顔のパーツで使われます。

人の顔と同様に、デザインには黄金比があります。
逆にそれを知っていれば誰が作っても綺麗に見せることができます。

例えば、文字のジャンプ率とは、本文に対するタイトルや見出しなどのサイズ比率をいいます。
本文に対してタイトルなどが小さいとジャンプ率が低い、逆に大きいとジャンプ率が高いとなります。
ナチュラルでゆったり落ち着いた印象にしたい時はジャンプ率を低く、躍動感や元気な印象にしたい時はジャンプ率を高くします。

そして、写真のジャンプ率とは複数の写真を掲載した場合、一番小さい写真と一番大きい写真の面積比率をいいます。
全体が同じようなサイズだとジャンプ率が低い、一番小さい写真と一番大きい写真の大きさが大きく異なるとジャンプ率が高いとなります。
落ち着いた静かな印象にしたい時はジャンプ率を低く、メリハリのある印象にしたい時はジャンプ率を高くします。

演奏会やコンサートの広告物を注文される際など、こういった雰囲気に合わせてジャンプ率を意識されるのもオススメです。
アリキヌではテンプレートであっても、そのようなご要望にお応えできますので、お気軽にご相談ください。