ピアノリサイタルのチラシデザインのテンプレート

Pocket
LINEで送る

ピアノリサイタルのチラシデザインテンプレート
ピアノリサイタルのチラシデザインテンプレート

ピアノリサイタルをイメージしたテンプレートです。
優しい光が降り注ぎ、キラキラと煌めいて綺麗で幻想的な雰囲気です。

光がまるでスポットライトのように、写真をライトアップして見えるデザインです。
写真をピアノのシルエットに変えてみても素敵です。
ピアノのシルエットはご用意がございますので、お希望の際はお申し出ください。

タイトルや内容は自由に変更できますので、ピアノリサイタル以外でも幅広くお使い頂けます。
例えば、写真をバレエのシルエットに変更するだけで、バレエの発表会・演奏会のデザインが出来上がります。

その他、書体の変更やお写真・地図の掲載なども承りますのでお気軽にお問合せください。

テンプレート番号:0170

上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

リサイタルとコンサート

リサイタルとコンサート。
どちらも良く耳にする言葉ですが、どう違うのかと聞かれて即答出来る方は少ないのではないでしょうか。

ネットで調べてみると

コンサートとリサイタルの使い分けであるが、もともとは、1名又はごく少人数の演奏会の場合にリサイタルを、楽団など大人数の場合にコンサートを使っていた。
Wikipedia-演奏会 コンサートとリサイタルの使い分け

とありました。

演奏家や音楽に携わる方々にとっては当然のことですが、一般の方からすると「なるほど」といった感じですよね。

しかし、今では少人数や一人の場合でも「コンサート」と呼ばれるものが増えてきたように思います。
「ソロ・コンサート」というタイトルも珍しくありません。

厳密な違いはあるようですが、現在では曖昧に使われていることが多いみたいですね。

今回のデザインは、ピアノのソロ演奏であるリサイタルをイメージして作成したデザインです。

女性向けで、上品でシックな落ち着きのある赤茶色をベースをしておりますが、実際印刷すると、パソコンのモニター画面で見るより少し暗くなります。
その分、光のライトやキラキラした煌めきが映えます。

サンプル画像では枠付きの写真を載せております。
ご自身のお写真がある場合、切り抜いて配置することで、より演奏者がライトアップされた仕上がりになります。
(※複雑な切り抜きの場合別途費用がかかる場合がございます)

また、写真の有無はお選び頂けますので、「写真の代わりに楽器を載せて欲しい」などのご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。