箏の定期演奏会の和柄デザインテンプレートを作成しました

Pocket
LINEで送る

箏の定期演奏会のチラシデザイン
箏の定期演奏会のチラシデザイン

箏の定期演奏会のチラシデザインのテンプレートを作成しました。
サンプルの女性の写真はご本人の写真に変更が可能です。
(※写真の有・無はお選びいただけます)

人の形に添って写真を切り抜く場合は、3,000円程別途費用が発生いたしますので、ご了承ください。

印刷用に使用する写真は、高解像度のものを使用する必要がございます。
ですので、スマートフォンなどで撮影したものではなく、写真スタジオなどでプロが撮影したお写真のご使用をお願いいたします。

テンプレート番号:0180


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

箏の演奏会のチラシデザイン

箏(そう)は、日本の伝統楽器。十三本の糸を有するが、十七絃箏など種々の多絃箏がある。
「箏」と「琴」は別の楽器である。
箏は柱(じ)と呼ばれる可動式の支柱で弦の音程を調節するのに対し、琴は柱が無く弦を押さえる場所で音程を決める

Wikipedia-箏

Wikipediaにもあるように、「箏」と「琴」が異なる楽器だということは一般的にはあまり知られてないようです。

箏には、主に生田流(いくたりゅう)と山田流(やまだりゅう)という流派があり、箏の音楽のことを箏曲(そうきょく)というそうです。

箏と尺八の二重奏になりますが、箏で有名な曲といえば、なんといっても「春の海」ではないでしょうか。
日本人なら誰しも一度は耳にしたことがあるのでないか、というくらい有名なお正月の定番曲です。

和楽器の演奏会やコンサートでも少し趣向をかえて、箏とヴァイオリン・ピアノと尺八など和楽器と洋楽器のコラボレーションにしてみても面白いかもしれませんね。

今回は筝曲の演奏会をイメージしたデザインテンプレートを作成しました。
濃い青のグラデーションに笹をイメージした和柄のテクスチャを加え、少し渋さを出しました。
明るく輝く月が印象的なデザインですので、十五夜満月の演奏会やコンサートにも最適です。

また、チラシと同じデザインで、ポスター・プログラム・チケットの制作も承っております。
箏の演奏会以外にも三味線・和太鼓・尺八などの和楽器演奏会や詩吟・浪曲の発表会にも最適です。

テンプレートはあくまで見本です。
・タイトルや掲載内容の変更
・文字の大きさ、色、書体の変更
・位置の変更
・写真の有・無を選ぶ
・色の変更(デザインによって可・不可あり)
・地図の作成(別途費用がかかります)
などのご要望にお応えできます。

ですので、パーティー、セミナー、サロン、イベント、講演会、発表会のお知らせや案内としてお使いいただくことも可能です。
アリキヌのテンプレートは、お安い値段で様々なタイプのチラシを作成することができますので、大変お得です!