楽譜が躍るゴールドベースの高級感ある演奏会チラシ

Pocket
LINEで送る

楽譜が躍るゴールドベースの高級感ある演奏会チラシ
楽譜が躍るゴールドベースの高級感ある演奏会チラシ

楽譜が躍るゴールドベースの高級感ある演奏会チラシを作成しました。
キラキラと輝く金が美しいゴージャスな雰囲気のデザインテンプレートです。

演奏会やコンサートのデザインに合うよう、背景には楽譜を薄く重ねて曲線を描くようにレイアウトしました。
記念公演やコンサート、大事なリサイタルなど華やかさを演出したい舞台の告知チラシにはピッタリのデザインです。

※人物写真はサンプル画像です。
お届けするチラシはご本人様、またはお客様からいただいたお写真に差し替えさせていただきます。
(写真掲載の有無は、ご自由にお選びいただけます)

※お写真を使用される際は、デジタルカメラ等で撮影した300dpi~350dpi程度の高解像度の画像データをお送りください。
解像度が低い画像は、印刷すると粗くぼやけた仕上がりとなってしまいますのでご注意ください。

テンプレート番号:0222


上記テンプレートを注文する場合は下記フォームにご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から)

地図について →
※【地図掲載希望(地図データあり)】支給いただく地図データの解像度が低い場合は、きれいに印刷できません。

■チケット印刷部数

■ポスター サイズ 印刷部数

■パンフレット ページ数 印刷部数

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

■以前に当店をご利用いただいた方はチェックをお願いします
※優先的に対応させていただきます
二回目以上の利用です

演奏会のチラシを魅力的に見せるコツ

演奏会のチラシを魅力的に見せるためのコツは、演奏家の顔写真を載せることです。
当たり前のことのようですが、案外写真を掲載されていない方も多いはず。

写真が有るチラシと写真が無いチラシでは、写真が有るチラシの方が断然人の目を引きます。
特に、顔写真というのは写真の中でも注目を集めやすいため、アイキャッチ効果がぐっと高くなります。

また、演奏者の顔写真を掲載することで、お客様に親近感を抱いていただきやすくなります。

どんなケースでもいえることですが、相手の顔がわかるというのは安心感や親近感に繋がるものです。

演奏する人の顔がわかることで、お客様に親近感を抱いていただき、演奏者とお客様との距離が縮まるといったメリットも期待できます。

ただ、掲載する写真はどんな写真でも良いというワケではございません。
チラシ全体の出来栄えは、掲載する写真に大きく左右されます。
逆と言えば、宣材写真は演奏会のチラシを魅力的に見せるための要素として、かなりのウェイトを占めるということになります。

そのため、宣材写真をご準備される際は、フォトスタジオや写真館など、プロのカメラマンによる撮影をオススメいたします。

最近のデジカメは市販のものでも性能が良く、綺麗な写真が出来るため、『誰が撮影しても同じだろう』という気持ちになってしまいがちです。

しかし、照明の角度やアングルなどを計算したプロのカメラマンが撮影する写真は、仕上がりが全く違います。

ぜひ、じっくり時間をかけて最高の一枚を選んでみてくださいね。